自律神経の乱れと闘った4年間!私はこれで改善した!自律神経の乱れの改善法とは

サプリ

あなたは突然、不眠や肩こり、便秘等の身体の悩み抱えてお困りではありませんか?もしかしたら、あなたは、日々仕事の疲れやストレスから自律神経が乱れているかもしれません。

実は私も自律神経のバランスを崩し、日々肩こりや便秘に悩まされている人の一人なんです。特に排便は、突然コロコロ便になったり、突然肩こりがひどくなったりする悩みを抱えています。

そんな悩みを抱えているうちに辿りついたのが、この『リラクミン』で、このリラクミンを使用してからは、だいぶ解消されるようになりました。

そこで、すぐにストレスケアを始めたいという人のために、この自律神経の乱れがどうして起こるのか?又その対処の仕方をご紹介していきましょう。

これに合わせて、私も改善に役立った、お手頃な価格で始めやすい安全安心の国産サプリ「リラクミン」についても合わせてご紹介していきましょう!

まず不眠や肩こり、便秘が起こる原因をある程度特定しよう!

サプリを利用する前にまず、どうしてこうした異常が起こってしまうのか、その原因からお伝えしていきましょう!まず肩こりや便秘が起こる原因は、皆様の様々な変化した日常生活のあり方に隠されているんです。

<不眠や肩こりが起こる原因はどこに?>
・加齢
・デスクワーク
・運動不足
・食生活の乱れ
・仕事のストレス

等、単に運動不足や食生活の乱れだけで、少し便秘になる程度であれば、ある程度定期的な運動や食生活の改善をすることで、排便リズムが戻ることもあるので、異常が起こった場合には、身近でできることから改善していくようにすることが大切なんです。

しかし、それでもその症状が改善されない場合があるんです。そうなると原因は、仕事のストレスや加齢等の影響が出てきます。

パソコンのし過ぎで座ってばかりいると、知らずのうちに身体に影響が出ることもあるんです。このように、こうした身体の異変がどこからきているのか、その原因元をしっかり特定していくことが大切なんです。

自律神経の乱れの場合、内科に行っても特定は難しい!

特に自律神経の乱れ等が起こっていると、便秘や肩こり、不眠以外にも様々な症状が現れるんです!だから、内科に行っても原因が特定できないことが多く、内科は内科としての診察しかしてくれないのが一般的なんです。

異常が1~2週間経過しても一向に改善しない場合は、きちんと自分の症状や状態を医師に伝え、神経系の疾患を疑うことがとても大切なんです。ある程度特定できたら、神経内科等を受診することをオススメします。

自律神経の乱れはセロトニンにあり!セロトニンの働きとは

こうした身体の異常が起こった場合には、体内で分泌されている「セロトニン」という成分が分泌されなくなってしまっていることで、身体への異常が起こっているため、セロトニンの働きを取り戻していく必要性があるんです。

セロトニンは、主に下記の部分位多く存在しています。

<セロトニンの分泌箇所>
腸  :約90%
血液中:約5%
脳  :約5%

あるといわれています。又セロトニンには下記の様な働きがあります。

<セロトニンの主な働きとは>
・腸の蠕動運動を促す働き
・精神を安定させる働き
・痛みを緩和する働き

腸のセロトニンは、主に消化管の働きに作用し、腸の内容物を肛門まで運ぶ蠕動運動を促します。排便がうまくできなくなっているのには、腸内にセロトニンが分泌されないことで、蠕動運動がコントロールができないことにあります。

又気分の安定や睡眠に影響を与えるのは、主に脳に存在するセロトニンが関係しています。

呼吸、循環、消化などの自律機能や、歩行、姿勢、眼球運動を司る神経がある脳幹の「縫線核」という部分にセロトニン神経があり、そこから脳の広範囲にセロトニンを放出しています。感情や記憶を司る大脳辺縁系にセロトニンが伝達されると、不安や恐怖感が抑えられ、精神が落ち着いたり、痛みが和らいだりします。

それだけではありません。
血液中含まれているセロトニンには、血管を収縮させて、止血する作用があります。出血時に血小板からセロトニンが放出されることで、血管の伸縮を行う筋組織の血管平滑筋が収縮します。これにより、出血量が減り、止血されます。

このように、セロトニンの分泌があらゆる所で、身体を動かしているのです。

セロトニンの主な効果とは

それでは、セロトニンと呼ばれる成分にはどんな効果があるのかご紹介していきましょう。

<セロトニンの主な効果>
・覚醒作用
・気分の落ち込み解消
・痛みの緩和
・快眠効果

セロトニンには、主に4つの効果が期待されています。
睡眠中はセロトニンの分泌が抑制されますが、朝が近づくにつれて徐々に放出されることで、、セロトニン神経が刺激され、セロトニンの分泌が活性化し、血圧や呼吸、心拍が活動的になります。

又過度なストレスは、大脳辺縁系に影響を及ぼし、気持ちが落ち込んだりすることがあります。セロトニンの分泌が増えることで適度にリラックス状態になります。

セロトニンは、大脳皮質に痛みを伝達する痛覚伝導路を抑制する働きがあり、脳内でセロトニンが分泌されることで痛みが軽減されます。

日中に分泌されたセロトニンは、夜になると、睡眠ホルモン・メラトニンに変化し、セロトニンの分泌量が多いと、メラトニンもスムーズに生成されるため、快眠へと繋がっていくのです。

自律神経の乱れがある場合には!セロトニンを増やすことがポイント

セロトニンは、体内にアミノ酸の一種である『トリプトファン』という栄養素を取り入れることで合成される物質です。トリプトファンが腸から取り込まれたあと、血液の中を循環し、腸や脳などトリプトファン水酸化酵素という酵素をもった細胞によってセロトニンが合成されます。

<トリプトファンを含む食材とは>
・豆腐や納豆、味噌、醤油などの大豆類
・チーズやヨーグルトなどの乳製品
・バナナ

トリプトファンは、和食であれば、豆腐や納豆、味噌、醤油などの大豆製品、洋食であれば、チーズやヨーグルトなどの乳製品に多く含まれています。

特に、バナナにはトリプトファンが多く含まれ、さらにセロトニンを生成するのに必要な炭水化物やビタミンB6もバランスよく含まれています。

但し、トリプトファンは、様々な食材に含まれており、偏食しなければ摂取できるので、それほど意識をする必要はありません。

ストレスを解消するためにはセロトニンが必要不可欠!

人はリラックスした状態を作っていないとセロトニンがどんどん使われてしまいます。そのため、食生活や運動、睡眠等、心身の健康を保つ努力が必要になるんです!

しかし現代社会での仕事や学業で忙しい毎日を過ごす現代人にとって、自分自身の健康にまで気をつかう余裕はないと感じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

過度のストレスによる不安感やイライラ、不眠等の症状は、心のバランスが乱している初期の合図でもありますので、さらなる悪化を防ぐためにも、心の不調を感じた時は、早めにリラックスできる環境作りがとても大切になるんです!

しかし、どうしても忙しくて時間がとれない状態が続き、休息ができない場合には、ストレスケアができるサプリメントがあります。それが、このセロトニンを補うサプリ『リラクミン』なんです!

⇒リラクミンの公式サイトはこちら

まとめ

私ももともと様々な症状があり、「便秘」や「肩こり」、「呑気症」等様々な症状がありましたが、このリラクミンを使用したことでだいぶこうした症状が治まってきました。

そこで、この次ページにてリラクミンについてご紹介しておりますのでぜひご一読下さい。

⇒自律神経の乱れと闘った4年間!私の『リラクミン』との出会い

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

便秘
赤ちゃんの辛~い便秘!うんちが出やすいおすすめマッサージと解消法とは

赤ちゃんが突然泣き出したり、力んでいるのにうんちが出ないことも。赤ちゃんの辛ーい便秘の悩み!早く解消 …

便秘
産後は痔になりやすい!?その対処法とは

出産が終わってつかの間、産後に抱える様々な悩み。その悩みの一つに産後になると「痔」になった。また痔に …

その他病気関連
1
フィッシャー症候群の経過と後遺症について綴った体験談~あれから1年2ヶ月~

ミラー・フィッシャー症候群を患ってから、1年と2ヶ月が経過しました。2018年7月27日の現在の現況 …