産後の辛い花粉症。薬を使っても平気なの?そのおすすめ対処法とは

サプリ

産後に起こる「花粉症」。あなたは母乳をあげている際に花粉症になった時どのように対処したらよいか悩んだ経験はございませんか?花粉症の場合、普段使用していた薬も、授乳中には、頼りにしていた薬が使用できるのかどうか不安になりますよね?

そこで、産後に抱える花粉症の悩みとその対策法についてご紹介していきましょう。

◆産後の花粉症って?薬を使用しても平気?

乳中の花粉症には抗アレルギー薬が使えることもあります。抗アレルギー薬はママが使っても母乳に出にくい薬が多く、母乳から赤ちゃんの体内に入ったとしてもその量はわずかなため、花粉症のときに使っても赤ちゃんに影響が出ることはまずないとされています。ただし、なかには強い眠気を催す薬もあるので、それらは授乳中の花粉症対策として使うのは避けた方がいいでしょう。

以下は、愛知県薬剤師会が授乳中のママでも使えるとしている花粉症用の薬です。中には、製造元が授乳中の使用を避けるべきだとしている薬もあるため、各薬を使用する前に使ってもいいか医師に確認してくださいね。

◆使用を注意すべき花粉症の薬とは

<花粉症の薬とは>
・ペミラストロカリウム
・フェキソフェナジン塩酸塩
・ロラタジン

1.ペミラストロカリウム
「アレギサール」という名の薬として処方されることがある抗アレルギー薬です。アレルギー性鼻炎や気管支喘息の治療に使われることが多いものの、ステロイド薬や抗ヒスタミン薬とは違い、すでに起こっている発作や症状をすぐに軽くしてくれる薬ではありません。ただしアレギサールの製造元は授乳中の使用を避けるべきだとしているため、医師に使用していいか確認してください。

2.フェキソフェナジン塩酸塩
アレルギー性鼻炎や蕁麻疹、アトピー性皮膚炎の治療用として使われることが多い抗アレルギー薬です。「アレグラ」という錠剤が代表的な市販薬ですが、製造元は授乳中の使用を避けるべきだとしているため、こちらも使用していいかどうかはかかりつけの医師に相談してください。

3.ロラタジン
「クラリチン」という名で市販されている抗アレルギー薬です。アレルギー性鼻炎や蕁麻疹の治療にも使われますが、製造元は授乳中に使用しないことを推奨しています。

◆産後の花粉症を治す対策法とは

授乳中に行える花粉症対策の中には、次のように薬を使わずにすむものもあります。いずれも、花粉になるべく接しないようにするための対策です。

<花粉症の対処法とは>
・マスクをする
・ 外から帰ってきたらうがい、洗顔をする
 メガネをかける
・外出時に帽子をかぶる
・乳酸菌摂取によるアレルギー症状の改善
・空気清浄機の活用
・毛皮のコートを着る場合は静電気防止スプレーをかける

これらの対策以外にも、規則正しい生活を送ることやアルコール、タバコを控えること、風邪をひかないことも花粉症を悪化させないために重要です。

私も花粉症対策のために、マスクや眼鏡等の対策は常に行っていますが、花粉が飛ぶ時期は布団をまめに干さないようにしています又。空気清浄機等も日々付けながら、花粉やPM2.5や黄砂等様々なアレルギー症状の対策として、空気清浄機は今や欠かせない存在となっています。そして、私がもう一つオススメするのが、乳酸菌サプリです。特に私がおすすめするのが、この「ベビー乳酸菌」です。

べビー乳酸菌は、病気になりにくい乳児に多く含まれている乳酸菌で、様々なアレルギーに耐性のある乳酸菌として、注目を集めています。私もこの乳酸菌を摂取してからは、アレルギー症状が以前よりも少し緩和したため、ぜひ皆様にも試してみてもらいた一品です。

⇒「ベビー乳酸菌」でアレルギー体質と風邪をひきやすかったのが改善されました!使用した私の体験談

風邪がひきにくくなった!大人にもおすすめ「ベビー乳酸菌」の体験談

使用した体験談も記載しましたので、ぜひご覧下さい(^^)。合わせて、今売れているおすすめの空気清浄機もご紹介しておきます。ご確認下さい。ご自宅に空気清浄機等がなく、お子様がいたり、アレルギー体質の方には、必見です!

 

◆まとめ

授乳中であってもそうでなくても、何より花粉症対策は「予防」が大切です。日頃からなるべく花粉に接しないようにすることも大切ですが、もし花粉症になってしまったら、すぐに治療を始めましょう。治療が早ければ早いほど悪化することを防ぐことができます。「授乳中だからどうせ薬を飲めないし、病院へ行っても意味がない」と思うかもしれませんが、授乳中に使っても問題ないとされている薬もありますので、一度、医師に診てもらいましょう。日頃の対策を心がけ、早く花粉症の症状が軽くなるといいですね。



コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サプリ
自律神経の乱れと闘った4年間!私はこれで改善した!自律神経の乱れの改善法とは

あなたは突然、不眠や肩こり、便秘等の身体の悩み抱えてお困りではありませんか?もしかしたら、あなたは、 …

サプリ
産後うつとはどんな病気?その症状と原因とは

出産が終わってホッと一息したいところですが、すぐに育児が待っています。産後には、日々の赤ちゃんの授乳 …

産後の病気の悩み
乳幼児突然死症候群(SIDS)って、どんな時に起こるの?

皆様は、SIDSという病気をご存じですか?あまり聞きなれない言葉ですが、それまで元気だった赤ちゃんが …