赤ちゃん毎日ミルクの吐き戻し!それって飲ませすぎかも?

吐き戻し

赤ちゃんに母乳やミルクを飲ませる際に、頻繁に吐き戻したり、夜中なかなか寝なかったり等の経験はございませんか?これってもしかすると、母乳やミルクが飲ませすぎているのかもしれません。そこで、ミルク飲ませすぎによる対処方法等についてご紹介していきましょう。

ミルクを飲ませ過ぎかどうかを見極めるポイントとは

初めての育児をご経験の方は、母乳がきちんとあげられているかよくわからないですよね~。そこで赤ちゃんがミルクを飲み過ぎているかどうかを見極めるポイントについてご紹介しておきましょう。

<飲ませ過ぎかどうかを見極めるポイントとは>
・毎回吐き戻してしまう
・夜中寝ない
・体重の増減を確認

気付くのにはかなり難しいですが、赤ちゃんの様子をしっかりと観察しながら臨機応変に対応することが大切です。体重に増減に問題があったり、吐くようであったりすれば調整をすればいいんだと、あまり神経質にならずにミルク育児に取り組んでください。

 

飲ませ過ぎの場合の対処法とは

それでは、もしミルクを飲ませ過ぎていた場合には、どのように対処したらよいのでしょうか?その対処方法をご紹介していきましょう。

<飲ませ過ぎの場合の対処方法とは>
・1日の目安母乳量の調整
・ミルクをやめる

赤ちゃんが良くなくからと言って、母乳ばかりあげてはいませんか?もしかしたら、親の勘違いで母乳の飲ませ過ぎが起こっているかもしれません。

赤ちゃんの口におしゃぶりや小指等を入れてみて、飲みたいかどうか反応をうかがいましょう。

また母乳とミルクの混合の場合で体重が増えているようであれば、ミルクを少しずつやめていきましょう。母乳で十分足りているということのしるしです。

赤ちゃんが泣きやまない原因は?

赤ちゃんが泣き止ませるための方法にはもし、ミルクを飲んだばかりであったり、体重が増えすぎている場合に赤ちゃんが泣いてしまったら、以下のようなミルク以外の原因から探ってみましょう。

<ミルク以外で泣く原因とは>
・眠い
・抱っこしてほしい
・おむつが濡れて不快
・暑い、寒い
・お腹が張ってげっぷがしたい
・肌がかゆい
・さみしい、不安を感じている

◆まとめ

どうしても不安がある場合は、産院の母乳外来や、近所の助産院、小児科、産婦人科、お住まいの自治体などで助産師さんや保健師さん、お医者さんに相談すると良いでしょう。


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜泣き
授乳後になかなか泣きやまない場合の原因とその対処法とは!

授乳後に赤ちゃんがなかなか泣き止まない!そんな経験はございませんか?私も現在そんな赤ちゃんにおける悩 …

夜泣き
◆まだ産後1か月なのに赤ちゃんが泣き止まない!これって夜泣き?

夜泣きと聞くと、一般的に生後3~6か月頃からはじまると言われますが、しかし実際には、1か月頃になると …

夜泣き
◆赤ちゃんがこれで泣き止んだ!実践して効果があった夜泣き対策法とは

私も現在0歳と4歳の2人の子をもち、育児真最中です。そこで私が今現在利用していて実際に効果があった赤 …