妊娠中・産後の便秘は、「ごぼう茶」がおすすめ!その原因と正しい対処法とは

ごぼう茶

妊娠中や産後は、ホルモンバランスが大きく変化するため、身体に様々な異常が起こるもの。特に妊娠中には、便秘やつわり、貧血等、又産後になると乳腺炎等様々な症状が起こります。

そんな辛い時期を乗り越えるのに最適なアイテムが「ごぼう茶」です。

このごぼう茶は、妊娠中の天敵である「便秘」や「乳腺炎」を予防する効果的な飲み物なんです。そこで、このごぼう茶の効果やおすすめのごぼう茶等についてご紹介していきましょう。

妊婦の天敵「便秘」について


近年妊娠された方や産後になると、産後うつ等の言葉をよく聞きますよね。

妊娠中の女性は、非常にストレスを感じやすい身体に変化していきます。このストレスが原因で、カルシウムや鉄分が不足し、イライラしやすくなります。

これが、貧血等を引き起こしたりするのです。又これと同時に妊婦が悩まされる症状の一つに便秘があります。

実際の妊婦の悩みに関するアンケート結果では、約7割以上の人が便秘で悩んでいると言われているんです。それでは、いったいどうしてこの便秘が起こりやすくなるのでしょうか?その原因は、主に4つの理由が挙げられます。



<妊婦が便秘になる4つの原因とは

・妊娠中に分泌される黄体ホルモンの影響

・水分不足

・運動不足

・胎児の成長における腸の圧迫


1).妊娠中に分泌される黄体ホルモン

妊娠するとプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの分泌が活発になります。このホルモンは消化管のぜん動運動(腸の内容物を移動させる力)を抑制する作用があります。

これによって、便秘になりやすくなるのが、最も主な原因となります。

 

2).妊娠中の水分不足

こうしたホルモンバランス以外にも様々な外的要因が潜んでいます。その一つ目として水分不足があります。

妊娠中は「つわり」からくる嘔吐や赤ちゃんに栄養を与えるため、体内の水分が不足しがちです。そのため本来便にまわるはずだった水分が失われ、便がかたくなり便秘につながります。

 

3).運動不足

妊娠中はあまり動くことができず、排便にある程度必要な筋力がなくなり、便秘に陥るということも一因。

 

4).胎児の成長における腸の圧迫

赤ちゃんが大きくなると腸が圧迫されるのも原因です。

 

便秘や乳腺炎予防に効果的な「ごぼう茶」について

そこで便秘や乳腺炎を予防するに当たっておすすめなのが、「ごぼう茶」です。ごぼう茶には、主に下記のような効果が挙げられます。

<ごぼう茶の効果とは>

・血流促進効果

・サラサラな栄養価の高い母乳の生成

・便秘の改善

 

ごぼう茶には、毛細血管を広げてスムーズな血流を促す効果がある「サポニン」という成分が含まれています。乳腺炎予防のみならず、サラサラで栄養価の高い母乳を作り出す効果もあります。

又特に妊娠中や授乳中は、食べ物や飲み物に人一倍気を使います。妊娠中に便秘薬は服用できませんので、一度便秘になってしまうと非常に辛い思いをしなくてはいけないため、予めの対処が必要なんです。

そんな状況に便秘を解消する手段として「ごぼう茶」なんです。

ごぼう茶は、便秘を改善してくれる効果があり、ごぼう茶を勧めている病院の産婦人科もあるくらい妊娠中には欠かせない存在でもあるのです。

しかもゴボウ茶は、ノンカフェインで、赤ちゃんやママの体に害を与えるものは一切入っていないので安心して飲むことができます。

 

便秘や乳腺炎予防に効果的な粉末ごぼう「恵巡美茶」の特徴とは

そこで私も妊活中に利用していたおすすめなごぼう茶が「恵巡美茶」なんです。粉末だからどこでも簡単!ごぼうが持っている全ての栄養や食物繊維を丸ごと飲めます。

茶恵巡美茶には、主に下記のような特徴が挙げられます。

<茶恵巡美茶の特徴とは>

・食物繊維がたっぷり摂れる

・便通改善に効果的!

・粉末茶だから飲みやすい

・お肌にいいポリフェノール含有

ごぼうを丸ごと粉末のお茶にしているので、通常の9倍以上のごぼうを摂取することができるんです。だから、便通改善に非常に効果的なお茶となっています。

又粉末にしているので、非常に飲みやすくなっています。これに合わせてお肌にいいポリフェノールを多く含んでいますので、身体の若返り効果も期待されています。

粉末ごぼう茶「恵巡美茶」に含まれる成分とは

それでは、「恵巡美茶」に含まれている有効成分やその効果効能についてご紹介していきましょう。


<恵巡美茶の成分について>

・イヌリン

・ポリフェノール

・サポニン

・アルギニン

 

1).イヌリン
イヌリンには、整腸作用があり、便秘や肥満を防止してくれる水溶性食物繊維を含んでいるため腸内環境を整える効果があります。

又それ以外にもイヌリンは、水分を吸着しやすいため、利尿作用やむくみ改善効果等があります。

 

2).ポリフェノール

ポリフェノールの主な成分である「サポニン」が豊富に含まれているので、老化や病気の主な原因とされる活性酸素の働きを抑える抗酸化作用にとても優れており、肌や体内の細胞の老化を防ぐアンチエイジング・若返り効果が期待されています。

又血液をサラサラにしてくれることによって乳腺炎の予防にも効果があります。

 

3).サポニン

腸内に含まれる余分な脂を絡め取り、身体から排出してくれる効果があります。

 

4).アルギニン
アルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進、免疫機能の向上、脂肪代謝の促進等の効果が期待されています。


食物繊維は、腸内の老廃物 を絡め取り、腸内のお掃除役としてとても大切な成分です。

私もこの軽巡美茶を活用して妊娠中のお腹のケアアイテムとしてとても長く利用されて頂きました。これを毎日摂取していたおかげで、いつもお腹の調子は快調でしたよ。

 

恵巡美茶の詳細はこちら!

 

まとめ

便秘の改善には、こうしたごぼう茶に含まれる食物繊維も非常に大切な成分の一つなのですが、その他にも「乳酸菌」やオリゴ糖も腸内環境の免疫機能や状態を整える上でとても大切な成分なのです。

腸内環境は食物繊維のみならず、腸内で働く乳酸菌の働きについてもしっかり理解しておきましょう。

又妊娠中にでも利用できる乳酸菌やオリゴ糖についてもご紹介しておりますので、「乳酸菌」「オリゴ糖」について詳細についてのサイトは下記をご確認下さい。

 

乳酸菌が腸内環境改善に必要な理由とは?

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

便秘
赤ちゃんの辛~い便秘!うんちが出やすいおすすめマッサージと解消法とは

赤ちゃんが突然泣き出したり、力んでいるのにうんちが出ないことも。赤ちゃんの辛ーい便秘の悩み!早く解消 …

お小遣い稼ぎ
専業主婦のお小遣い稼ぎにおすすめ!アンケートサイト3選!徹底解説

専業主婦として家事育児に追われていると、以外と時間があっという間に過ぎてしまい、働きに出るのも以外と …

サプリ
自律神経の乱れと闘った4年間!私はこれで改善した!自律神経の乱れの改善法とは

あなたは突然、不眠や肩こり、便秘等の身体の悩み抱えてお困りではありませんか?もしかしたら、あなたは、 …